袋井・自家焙煎珈琲豆屋「まめやかふぇ」焙煎したての香り高い珈琲豆の調達に!

袋井の油山寺へ抜ける道沿いをちょっと入ったところにある隠れ家的な自家焙煎珈琲豆屋「まめやかふぇ」。友人夫妻のハマちゃんこと濱小路仁徳さんと奥様である明美さんが営む、香り高いこだわりの煎りたての自家焙煎珈琲豆のお店。県西部ではレストランやカフェはもちろんのこと、アパレルや美容院、雑貨店など飲食店に限らず、「まめやかふぇ」から珈琲豆を仕入れているところは数知れず、多くのコーヒーラヴァーに愛されている自家焙煎珈琲豆の専門店です!

昨年11月に店前の駐車場周辺とガーデンを一新されており、新しい植物の植え替えをし、駐車場に敷き詰めた砕石は珈琲の生豆色に変更されています!こちらのアイアンのサインはオープン当初から変わることなく、今日もたくさんのコーヒーラヴァーたちを出迎えています。

入店するとその芳しい珈琲の香りが立ち込め、心がほっこりと落ち着き癒されます。こちらのシステムは、店頭に並んでいる生豆から好きなものをセレクトし、オーダー毎に焙煎するというこだわりぶり。事前に電話予約で「◯◯に取りに行きます」と日時指定すれば、その時間に合わせて焙煎しておいてくれるので、お急ぎの方は電話予約をされるのが確実です!

商品棚には、コーヒーグッズや贈答に使えるギフトボックスなども用意されており、ちょとした手土産に最適!今年の1月6日(木)〜1月10日(月)の新春恒例の特別販売として幻のコーヒー「トラジャ」を期間限定で特価販売されていましたが、あっという間に完売されたとのこと!その期間中には、「まめやかふぇ」から送られてきた年賀状葉書を持参すると「オリジナルキャニスタープレゼント」という大盤振る舞いの企画もあり、私たちも新年早々にブラックのキャニスターをゲットし、我が家で愛用しています!

珈琲豆は世界各地から選りすぐりの生豆を選定され、シーズン関係なく定番で用意できるオリジナルブレンドや季節限定のものに加え、こだわりのシングルオリジンまで幅広く用意されているため、きっと好みの味わいを見つけられるはず!

今月の新作豆は、安定の美味しさを誇る「カレンゲラ(ルワンダ産)」200g 1,000円が入荷しています!

店頭に並ぶ新鮮な生豆たち。その豆毎に特徴があり、ブラジルやコロンビア、インドネシア、エチオピア、タンザニア、コスタリカ、パプアニューギニアなど、常時20種以上に及ぶ世界中の美味しい珈琲が厳選されています!

ブラジルやグアテマラ、コスタリカなどコーヒー豆の産地に訪れ、直接品質を確かめた上で、上質な生豆を生産する農園と契約もされているので、安心のクオリティとなります!

焙煎される珈琲豆を待つ間、美味しい淹れたてのサービスコーヒーが出てくるのも「まめやかふぇ」の大きな特徴。小さなお子さんにはコーヒーの代わりにココアを出してくれたりと、とっても嬉しいサービスなので家族総出で珈琲豆を買いに出掛ける御宅も多いのです。しかし、勘違いしてはいけないのは、ここはカフェではないということ。あくまでも珈琲豆をお買い求め頂くお店なのです。新しいスタッフも加わっており、ハンドドリップコーヒーのトレーニングも兼ねて淹れてくれます!

カフェではないのに、味わえる一杯のコーヒー。カフェインやアレルギー、宗教的に・・・という理由以外で「コーヒーが苦手」という方がいらしたら、是非とも「まめやかふぇ」を知ってもらいたいと思います。かく云う私もいい歳までコーヒーはブラックで飲めない人でした。しかし、十数年前に友人にここを紹介され、此処での一杯を知ることでコーヒーの美味しさに目覚めたのです!今では、コーヒーの存在は、至福の時間を味わうために欠かせないアイテムの一つとなりました。

「まめやブレンド」

この日、淹れてくれたのは「まめやブレンド」。マイルドな仕上がりでバランスの良い味わいとなり一番人気の「まめやブレンド」は、200g 780円と価格的にもかなりお求めやすいオリジナルブレンドです!

店内はひっきりなしに入れ替わるお客さんで賑わい、その殆どが馴染みの常連客。博識な店主のハマちゃんや明美さんとの会話を楽しみに訪れる方も多く、私たちもコーヒーのことだけに留まらず、いつも色々な刺激をもらえる素敵な友人夫妻です!

「まめやかふぇ」は同じ袋井市内に姉妹店があり、株式会社プランエコが運営する産地直送型ファーマーズマーケットの「とれたて倶楽部」内にある「2961COFFEE」と「Drink Magic」でも美味しいコーヒーやスイーツが楽しめます!

他にも、コーヒーの楽しさを広めるために、様々な「コーヒーフェス」やイベントに出店されていたり、「コーヒー教室」や「コーヒーサロン」なども不定期に開催されているので、新着情報をまめやかふぇのInstagramでチェックしておきましょう!

テラス席はワンコ同伴OKということもあり、我が家の愛犬ショコラも時折一緒に訪れています。まだ肌寒い日が続きますが、もう少し暖かくなったら連れて行きたいと思います!

今回購入した珈琲豆はこちらの3種類。

①「コフィア・ディベルサ農園(コスタリカ産)」200g 1,980円

農園主のゴンザロ氏はコーヒーハンターとして世界的に有名な人物である。彼の農園には世界中から採取した200種以上の品種が栽培されており、その数は世界一と言われている。その中でも、とても芳醇な素晴らしい香りだが、栽培がとても難しいとされている「プープラセンス」の収穫に成功した。実際に販売されることが少なく入手困難な希少なコーヒーです。

②「マラウイ(マラウイ共和国産)」200g 1,000円

アフリカの小さな国マラウイ。ゲイシャ種でフルーティな味わい。

③「アマレイロブルボン(ブラジル産)」200g 880円

アマレイロとは黄色を意味し、ブルボンとは品種のことである。黄色い実をした珍しいブルボン種。チョコレートのような風味の甘い香りと柔らかなコクを持ち合わせている。

必ず欠かさない定番の珈琲豆から希少な豆まで、日々のコーヒータイムを楽しませてくれる珈琲豆を今月も入手。じきにバレンタインデーを迎えることもあり、甘い香りに誘惑される日々。コーヒーと相性抜群のチョコレートとも一緒に楽しみたいと思います!

まめやかふぇ
住所:静岡県袋井市村松2607
TEL:0538-42-7222
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日(毎週火曜日の他にも休日有:まめやかふぇInstagramの休日カレンダーをご確認ください)
駐車場:有(無料)
http://www.mameyacafe.com/

報告する

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。